2006年03月11日

奥さんと友達のやり取り・・・

スパイの友達から奥さんにオトコがいると聞いた私・・・

それからしばらくして奥さんが

スパイの友達に電話したのだった



ちょっと!!!



○○ちゃん!!!



私にオトコがいるって事



旦那の両親に話したでしょ!!!



いきなりくってかかってきたのだ



どこでどうなって奥さんにオトコがいる事が

両親の耳に入ったのかわからないが

とにかく奥さんは怒り狂って

スパイの友達に電話してきたのだ

いきなりの奥さんの怒りにスパイの友達は反撃した



あのねぇ〜〜〜



私があなたにオトコがいるって事



あいつの両親に話する訳ないでしょ!!!



誰がそんな事言っていたの???



私は言ってないわ



あいつの両親が私が言っていたと言うなら



今からあいつの両親に



電話して聞いてみてもいいわよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



奥さんは黙ってしまった


スパイの友達は



○○さん!!!



いつまでこんな事してるの???



もう何年もあいつと一緒に生活してないし



もしあいつが帰って来ても



元に戻れると思う???



戻れる訳ないじゃない!!!



だったら離婚してもらうものはもらって



スッキリしたら???



付き合っているオトコの人がいても



今なら後ろめたいと



思っているかもしれないけど




離婚してしまえばそんな事



言わないんじゃないの???



そうだよね・・・



奥さんはあっさりそう言った


スパイの友達の反撃に奥さんは

黙ってしまいそのまま電話をきった

posted by riko at 11:09 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年03月06日

奥さんにオトコ・・・

あいつと平凡な生活を送っていた

ある日スパイの友達から電話がかかってきた



もしもし




あのねぇ〜〜



rikoちゃんに話があるんだけど・・・




何???



なんかあったの???



うん・・・



それがね・・・



あいつの奥さんに



オトコがいるらしいの・・・




工エエエエェェ(;゚Д゚)ェェエエエエ工


オトコ???


あの奥さんにオトコが出来たらしいのだ



見たの???



オトコと一緒にいる奥さんを



見かけたの???



うん



離れの家に毎日帰って来てるでしょ



私がたまたま通りかかったら



オトコの人が奥さんを迎えに来てたの



私の姿に気付いて



奥さんはすぐに隠れたのよ



きっと見られてヤバイ!!と思って



隠れたんじゃないかな・・・



その他にも家の旦那が



奥さんとオトコの人が一緒に車に



乗っているのを目撃したのよ




へぇ〜〜〜


そうなんだ・・・


オトコがいるんだ・・・


奥さんにオトコねぇ〜〜〜


これから何か起きそうな予感が・・・


何か起きそうな予感が

それからしばらくして起きたのだった

posted by riko at 15:01 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月26日

奥さんからの紙切れ・・・

あいつは両親に電話した

電話では話にならないので

一度話し合いの為に

出て来い!!!

と言う事になった

あいつとあいつの両親

そしてあいつの叔父さん

そして奥さんの両親での話し合いになった

そこには奥さんの姿はなかった・・・

奥さんは話し合いには来なかった

来ないかわりにある紙切れを両親に持たせてきた

その紙切れの内容がすごかったのだ


毎月にかかるお金の金額を

事細かに書いてあったのだ


子供の塾代    ○○円×12ヶ月×○年分

子供の洋服代   ○○円×12ヶ月×○年分

子供の靴代    ○○円×12ヶ月×○年分

子供の歯医者代  ○○円×12ヶ月×○年分



その他まだまだたくさん書いてあった

こんな事まで毎月お金がいるのかと

思うような内容の物まで書かれていた

そして子供が成人するまでの

これだけお金がかかるという金額が書いてあった


子供が成人するまで毎月歯医者に通うのか??

洋服も毎月買うのか??

靴も毎月新しいのを買うのか??

な・な・なんて贅沢なんだ・・・


やっぱりお金だ・・・


そして土地がらみの話も書いてあった

奥さんが言っていた通り

離れの土地と両親が住んでいる土地の

名義変更をしてくれ!!と書いてあった


あいつの両親は



それは出来ない!!!




あんな嫁に土地をやるなんて



ごめんだ!!!



散々私達の事をコケにしておいて



そう言った

そうなのだ・・・

奥さんは両親の事を

近所にボロクソに言い回っていたのだ

両親の気持ちを考えると

それは無理な事だった


結局話し合いは先に進まず終わった


奥さんのお金に対しての執着は

すごい金額になっていた



私は昔奥さんが言った


ノシをつけてくれてやるわ!!!



と言う言葉を思い出していた・・・

あれは一体 何だったんだろう・・・

売り言葉に買い言葉だったんだろうか・・・

ここまで来て離婚しないのは

やっぱりオンナの意地だろうか・・・

まだまだ先は見えないのだった
posted by riko at 17:12 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月25日

約束の1年・・・

奥さんは離れの家に

下の子供だけを連れて毎日帰って来ていた

というより

通っていた!!と言っていいくらいだ

そして隣の敷地に住んでいる

あいつの両親に

子供を渡して御飯を食べさせてもらっていた

要するに奥さんは子供を連れて

離れに帰って来るだけだったのだ

そして子供の世話をあいつの両親に

任せていたのだ

何がなんでも離れの家に帰って来るのが

奥さんの毎日の日課になっていた


変なの〜〜〜


変わってるよ〜〜〜


やってる意味があるのか・・・


考えても訳がわからないままだった



そんな日々が過ぎお金を

払い続けて1年が過ぎた

約束どおりあいつは奥さんに


1年払い続けたんだから



離婚してくれるんだろうな!!!



そう言った


しかしやっぱり奥さんは

すんなり首をたてに振らなかった



たった1年であんたの誠意が



見れた訳じゃないわ



まだまだ誠意があるはずでしょ!!!



離れの土地と親が住んでる土地の名義を



子供に書き換えてちょうだい!!!



えっ???


離れの土地ならまだしも

あいつの親がまだ健在で

その親が住んでいる土地の

名義も書き換えろ!!!

と言うのだ



さすがだ!!!


やっぱりお金なんだ!!!


どこまでも金目の物に

目をつけてむしり取ろうという訳なのだ

でも親の土地はいくらなんでも

あいつが好きに出来る訳がない

そしてあいつは親に電話をしたのだった

posted by riko at 20:40 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月23日

離れの家・・・

お金を毎月振り込みしていた

そんな日々が過ぎた頃

またまた奥さんが異常な行動をしたのだ



スパイの友達から奥さんの行動を

チクイチに教えてもらっていたが

今回の話はとてつもなく変だったのだ・・・


その頃 何故か私があいつの子供を


妊娠した!!!


と言う噂が広まった


はぁ???


この私が妊娠???



私は耳を疑った

そしてその噂が奥さんの耳に入ったのだ

勿論 私は妊娠なんかしてないし

離婚も出来ないのに子供を作るなんて

そんな無茶な事をする訳がない!!!

そして奥さんは


子供が出来た!!!


と言う噂を聞いて

ある行動を起こしてきたのだ



私に子供が出来たと勘違いした奥さんは

実家の親に買ってもらった家に

上の子供と実家の母親に住まわせて

奥さんは下の子供を連れて

離れの家に舞い戻ってきたのだ

私に子供が出来ると

あいつと一緒に住んでいた離れの家を


取られる!!!


と思ったらしい・・・

もしも・・・

あいつが亡くなってしまったら

相続問題で離れの家が

私とあいつの間に産まれた子供にも権利があるから・・・

と言うのだ



なんなんだ〜〜〜〜


私はビックリした・・・


離れの家なんて・・・


私が欲しい訳ないだろう!!!


どう考えたって出てきた二人が


その土地に帰れると


思っているのか???


それに妊娠もしてないのに!!!



奥さんは一人で勘違いをして

子供を転校させたのに

わざわざ毎日下の子供だけを連れて

夜に離れの家に帰って来る

そして朝になって

下の子供を連れて学校まで送っていく

と言う毎日を送っていたのだ

上の子供は奥さんの実家の母親に

面倒みてもらっていた



う〜〜〜ん・・・


やっぱり変わってる・・・


変だ・・・


どうして下の子供だけを連れて

上の子供を連れて行かないのか???

と私は疑問に思ったが

奥さんにしたらどうしてもその離れの家を

取られたくなかったのだ



おそるべし!!!


奥さん!!!


奥さんは離れの家を取られると


思ってるかもしれないけど


離れの家なんか


いらないよ〜〜

posted by riko at 16:34 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月08日

奥さんの仕事・・・

奥さんは何がなんでも離婚しない・・・


連絡もとろうとしない・・・


両親からはすさまじい内容の手紙が届く・・・


一体これからどうしたらいいのか・・・


そんな日々が続いていた

スパイの友達は奥さんの噂を聞いてきて

私にその度に連絡してくれた

奥さんは子供を抱えての生活もあり

パートの仕事に行く事にしたみたいだ

話を聞くとパン屋さんに行ってるらしい・・・

しばらくパン屋に行っていたみたいだが

すぐに辞めたのだ

その辞めた理由が

なんとくだらない理由だった



パン屋に仕事に行っていても



ロクな事ないわ!!!



売り物のパンがあまって



もらえるかと思っていたのに



1つもくれないのよ!!!



あんなケチなパン屋すぐに辞めたわ!!!




ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜


さすが!!!


おそるべし!!!


やっぱり変わり者で有名な奥さんだよ・・・


そんな感じで仕事を見つけても

すぐに辞めてしまう・・・

そんな繰り返しをしていたのだ

それでもやっぱり生活が出来ないので

奥さんの実家から援助してもらい

仕事につかない事があった

私とあいつはその頃仕事に明け暮れていた

生活もそれなりに落ち着いてきていた

私は仕事をしながら

子供達の事が気になりながら過ごしていた

そしてどうしても我慢できなくなり

私は子供達にある事をしようと

試みようとしていた

posted by riko at 11:37 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月07日

奥さんの実家から・・・

あいつの両親からの手紙が何通か送られてきて

しばらくしてから私の実家に

電話がかかってきた

奥さんの実家の父親からだった

私の実家の住所を調べて

電話番号も調べたのだ



お宅の娘さんは一体



どういうつもりなんですか???



どうもこうも私は一切娘には 



かかわってないので・・・



いい大人がやってる事に



わざわざ口出すつもりもありません



なんて親なんだ!!!



ふざけるのもいい加減にしろ!!!



そんな態度に出るのなら



お宅の近所に言いまわってやるぞ!!!



お宅の娘が不倫してて



オトコと逃げて来た!!!



言ってやるからな!!!



どうぞ・・・ご勝手に・・・



母親はそう言って電話を切った

それから何日かたって

奥さんはスパイの友達に電話をしてきたのだった


奥さんは友達に久しぶりに電話をかけてきた



もしもし!!!



○○さん・・・一体どこに引越ししたの???



どこだっていいじゃない!!!



あの女から連絡があるの???



あったら伝えておいて!!!



私は離婚するつもりは絶対ないから



何がなんでも絶対 離婚はしないから!!!



そんな事言っても



これからどうするつもり???



子供を抱えて生活も大変でしょ!!!



二人が出ていってしまったのに



旦那がもし帰ってきても



今さら元の生活なんて出来る???



それに私に言うんじゃなくて



直接 旦那さんに言ったらどうなの???




夫婦の話は二人で




話した方がいいんじゃないの???




旦那とは話したくないわ!!!




それに元の生活なんて出来る訳ないわ!!!




だったら離婚して慰謝料もらえば???



離婚しなかったら慰謝料も



請求出来ないんじゃないの???



私はあの女と旦那が



幸せに暮らしているのが許せないのよ!!!



だから絶対離婚はしないわ!!!



そう言って電話を切った・・・



妻の意地だろうか・・・


妻のプライドだろうか・・・


取られた旦那が戻ってくるのも


許せないのだろうか・・・


それから奥さんとの戦いが始まった
posted by riko at 13:24 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2006年01月05日

奥さんが・・・

二人でなんとか生活できる状態になってきた

その頃奥さんがとうとう行動をおこした・・・

私はスパイの友達からその都度 情報をもらっていた


奥さんはあいつが出て行った後も

離れに住んでいたが

近所の人達の

やっぱりあの奥さんだから


旦那に逃げられたのね〜〜


と言う噂や出て行ったあいつの両親が

隣に住んでいるのが耐えられず



こんな所に住めるか!!!




と言い放った

そして奥さんは自分の実家に家を買ってもらい

そそくさと子供を連れて引越ししてしまったのだ

勿論 子供達も転校させてしまった

その引越しした場所も

スパイの友達や知り合いにも誰にも言わずに

なんと私達が出て行って

1ヶ月もたたない内に

引越ししてしまったのだ・・・

子供を抱えての生活の事もあったので

連絡をとろうとしたが出来なくなっていた

携帯電話を今まで持っていたのをすぐに解約して

新しい電話を持ち始めたのだ

奥さんはあいつとの連絡を取れないようにしたのだ



なんてことだ・・・


今度は奥さんが逃げに入ってしまったのだ・・・


離婚届けも捨てられ

生活していくのに大変だろうと

思い連絡しようとしても出来ない・・・

奥さんは一体どうしたいんだろう・・・

その頃はひたすら奥さんからの

連絡を待っていたのだった・・・
posted by riko at 12:07 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年11月21日

奥さんの叔母さん・・・その2

あいつのジュニアを点検した奥さんは



やっぱりオンナとしてきたのか!!!




あいつの事を

攻めて攻めて攻めまくった

あいつも自分の大事な



ジュニアに



ピタリと



ティッシュが



ついていたので

誤魔化すどころか

タジタジになっていた・・・

当然だよね・・・



そんな所にティッシュがつくなんて


それしか考えられないよ〜〜〜



(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



と私はおかしくて笑ってしまったのだ

笑っていたのもつかの間・・・

奥さんの叔母さんの話が

とてつもなく

変わっていたのだ



やっぱり家の旦那




オンナとしてきたわ!!!




してきた!!


って言い方・・・


う〜〜〜ん


ヒワイだわ〜〜〜ん



叔母さんは




私の若い時は




浮気したらばれないように




してたわよ!!




それがオンナの心得よ〜〜





はぁ???





私はその話を聞き耳を疑った



オンナは浮気したら




ちゃんとオトコの人のナニを




綺麗にして帰すものよ




私は




蒸しタオルで綺麗に




拭いてあげたわ〜〜




あはは〜〜〜




変だ・・・・




この叔母さん




いや この




ばばぁ〜〜




絶対変だ〜〜〜




まぁこの話は

友達のスパイから

またまた聞きつけたので

奥さんも身内の恥ずかしい話を

スパイの友達に話するのも

どうかと思うけど・・・

そんなこんなで

変な叔母さんでした・・・
posted by riko at 17:57 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年11月20日

奥さんの叔母さん・・・その1

ここで話は元に戻るんですけど

奥さんの親戚の話をしましょう・・・

私の家に密告電話をしてきたのは

奥さんの叔母さんがかけてきたのは

前にもお話しましたよね

その叔母さんが

とても変わった人だったのです

昔 その叔母さんも浮気を繰り返していたらしく

奥さんに浮気とは

こういうものだと

アドバイス的なものをしていたのだ

浮気する人妻は

こんな行動するとか・・・

etc・・・


一体何者なんだ!!



と私はその当時怒っていたのを覚えてる

その話の中で

すごい話を・・・



私とあいつはいつものごとく

夜の密会をしていたのだ

今日の密会は車の中・・・

二人はやっぱりやる事と言えば

それしかなかった

車の中でのその行為も慣れたもんだった

あいつの車の中には

いつもティッシュの箱が置いてあった




なっなっなんで




箱なんだ〜〜〜




エッチだわ〜〜〜




それでも私は

車の中でもその行為を

いたすのだった

1ラウンド終わってから

当然のごとくその箱のティッシュに手をやる




綺麗にしなきゃ




奥さんにばれるよ〜〜





と私が冗談まじりに言って

あいつはジュニアを綺麗に

後始末をするのだった

そんなあいつが家に帰ると

やっぱり奥さんのチェックが入ったのだ

奥さんはあいつが寝てから




あいつの




パンツを




ずり下げて





な・な・なんと










ジュニアの点検をしたのだ







すごいな〜〜〜




奥さんのその行動力には





本当に関心させられるよ〜〜〜






気づかずに寝ているあいつもどうかと思うが・・・




そしたら







やっぱり











あいつの
















ジュニアに
















ティッシュが・・・
















ピタリと・・・















ついていたのだ!!!














Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!






そうなればいつものごとく

奥さんの攻撃が始まったのも

言うまでもない

あいつは起こされて

攻められる始末だった

奥さんはその

ジュニアにティッシュの話を即効

親戚の叔母さんに相談したのだ

叔母さんは

奥さんにこう言ったのだった 続く・・・
posted by riko at 11:12 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月25日

奥さんの反省??

あいつが奥さんに




離婚してくれ!!





と言った・・・

あいつが家に戻ってくるように努力をしないで

あいつを突き詰めていったのだ

近所の人に浮気の事をばらし

子供にも話をして

家の事は結局ほったらかし状態だった

あいつの奥さんへの今までの不満が

積もり積もっていて

こんな結果になった事も

もちろん奥さんは気づいていなかった

友達の助言も意味のない助言だった

あいつが離婚しよう!!と言っても

奥さんは聞く耳をもたなかった

それでもあいつ

奥さんに離婚してくれ!!

しつこく言い続けていた

あいつ



そんなに離婚するのがイヤなら




ちゃんと家の事してみろ!!




休みになると子供の面倒も




俺にまかせっきりで




自分は好きな事してて




俺が今まで我慢してたのが




わからないのか!!




少しは俺の気持ちを考えてくれ




と言ってやったのだ

とりあえず私とあいつ

奥さんの異常な行動から




二人は別れた・・・




という事にしよう!!

と決めた・・・


あいつは奥さんに




もう別れたから




ちゃんと家の事してくれ!!




今までの結婚生活で




俺の事ないがしろにしていたのが




こういう結果になった・・・




それを分かっているのか??




これからはちゃんとしてくれ・・・




言ったのだ

奥さんはそう言われて




今さらそんな事言えるのか!




自分のした事を分かってるのか!!




ボケ!!!!




私のどこが悪いの!!!




あんたはアホやわ!!




あの女も結局あんたを




捨てたんじゃない!!




あの女は元々離婚するつもりなんて




なかったんだわ!!




あんたはやっぱり騙されたんだわ!!




アホな男やわ!!!




アホ!!!




と話にならない状態だった

しかし・・・

ボケ!!!!とかアホ!!!と言われて

あいつも辛いなぁ〜〜〜

奥さんが機関銃のように

話をされてあいつ

何も言えずにいた

それからでもしつこく

あいつは奥さんに責められていた

あいつ




もう別れたからその話を出すな





と言っても奥さんは何かと私の話をだし

結局

 

家の事は中途半端


近所の人へどんどん今までの話をする


全然変わらなかったのだ






この時期は奥さんは私の事を



奥さんに浮気の事がばれていないよね!!


ばれないようにしなくちゃ・・・


と思っていたらしい


要するに


私が奥さんに浮気はばれていないと思って


好き勝手してると奥さんは思っていたのだ


勿論 私の旦那の事も

私が浮気してるなんて

絶対知らないはず・・・


あの女は旦那さんが知らないのをいい事に


家の旦那に手を出して浮気をずっとしてる!!


と奥さんは思っていたのだ


でも本当は私も旦那も

奥さんにばれていると分かっていたのだ

ばれているのを承知だったのだ



知らなかったのは


奥さんだけだったのだ・・・

posted by riko at 15:36 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月21日

奥さんの嫌がらせ・・・その2

奥さんが私の所に電話して私と話をした事を

奥さんは友達に愚痴っていた




あの女 私が電話しても





平然としてて悪びれる所 全然ないのよ!!!





どういう神経しているのか!!!





あんな女だから家の旦那を





そそのかしたんだわ!!





今は旦那とそういう関係かもしれないけど





飽きたら ポイッって旦那の事





捨てるに違いないわ





人の家族を散々ひどい目に合わせて





イヤになったらさよなら!!ってするのに





決まってる!!!!





私が電話してても





聞いてるのか聞いてないのか





うわの空だし・・・





怪しいと思わない??





途中であの女の携帯が鳴っていたわ!!





きっと家の旦那やわ





旦那もアホやわ





あの女に騙されてるのも知らずに・・・





と 友達に言ってたのだ




なんなんだよ!!



騙されてる!!って何よ!!!



自分の悪い所を認めないで




私の事 散々言いやがってちっ(怒った顔)





またまた私は怒りモードになってきたのだ

何を言っても奥さんにとっては

私は悪者なのだたらーっ(汗)

奥さんの推測は当たっているけど

あいつの事をポイッって捨てるなんて

そんな事ある訳ないだろ〜〜




こんなに好きなのに揺れるハート





しかし 友達のスパイもなかなか大変だ・・・

本当に私はこの友達に感謝してるるんるん

嫌がらせはまだまだあった

その嫌がらせはもっともっとすごいものだった



あいつの子供に




○○ちゃんのお母さんとお父さんは





浮気してるんだよ!!





なんて事を自分の子供に言っていたのだ!!!








バカじゃないのか・・・・








いくら許せない事をしていたのにもかかわらず

自分の子供にそんな事を言っていたのだ

言っていい事と悪い事があるじゃないのか・・・



一体 奥さんは何をするつもりなんだろう・・・



あいつの事が好きじゃないのか・・・




憎しみからそういう行動に出ているのだろうか・・・



わからなくもないが・・・

何しろ私は奥さんの嫌がらせだけで

段々疲れきっていたのだった
posted by riko at 16:11 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月20日

奥さんの嫌がらせ・・・その1

奥さんの嫌がらせはそれから続いた

私はいろんな事をされた!!!

まず1番多かったのが




無言電話だ・・・




私の家の者が出たら黙って切る

子供でも親でも旦那でも

誰が出ても無言でしばらくすると電話を切るのだ

私の旦那は感づいていた

多分あいつの奥さんからだと・・・

近所でもある意味 有名な奥さんだから

それくらいするのだろうと気づいていたのだ

それでも旦那は何も言わなかった

一度 あいつとの密会を決行しようと

用意をしていたら自宅の電話がなったのだ

夜の10時頃だったと思う




もしもし!!





と 私が電話にでた

奥さんはあいつと私が密会をしてると

思い込んでいて私が家にいるかどうか

確認の電話だったらしい

私が電話に出てきたので奥さんはビックリしたのだ

思わず奥さんは声を出したのだ




もしもし





○○さんですか??





私はすぐに




ピ〜〜〜ンひらめき





ときた

こんな遅く電話なんてめったにかかってこないから

すぐに奥さんだと思った

ここは




平常心・・・平常心・・・




口火をきってしまうと負けだ




はい!○○です





奥さんは




○○ですけど・・・





こんな夜分にすみません・・・





rikoさんいらっしゃいますか??





私ですけど どうしたの??





あの明日の子供が持って行く





用意なんだけど・・・





と訳の分からない理由をつけて話をしだしたのだ





ミエミエなんだって








びびってんじゃないよ・・・








私は奥さんに勝てる!!




挑戦的な考えを抱いていたのだ

しかし それからの奥さんの話は長かったのだ

私はあいつとの待ち合わせの時間を

気にしながら奥さんと話をしてた




○○さんの所はいいわね〜〜






もぉ〜〜〜




そんな話なんてどうでもいいよ・・・





旦那さんも優しいし





給料もたくさんあるんでしょ〜〜





家の旦那は給料少なくて





ろくでなしやわ〜〜








バカじゃないの??





やっぱり奥さん分かってないわっ







あれだけ私の友達が

旦那をないがしろにするな!!

と言っていたのに しかも浮気相手と分かっている

私にあいつの事を言い出したのだ

それじゃ 話にもならない

話は右から左で私は時間だけ気にしてた

そしたら・・・

私の携帯がなった!!!

あいつだ!!

慌てて電話を座布団の下に隠して音が聞こえないようにした




奥さんに聞こえたかな??





電話は切れてまたすぐ鳴った

またあいつだ!!



電話が鳴っているのに出れない・・・


奥さんの話は続く・・・


話は上の空・・・


奥さんは自分の話が終わると




こんな夜遅く





ごめんね〜〜





と言って電話を切った


なんなんだよ〜〜



自分の言いたい事だけ話して

一方的に電話を

切りやがって!!!

それから私はすぐにあいつに会いに行ったのだ



あいつに会ったら




何回も電話かけたのに





何してたんだ??





出ようと思ったら奥さんから





電話がかかってきたんだって





なんで??





私が夜抜けしていたか





確認の電話じゃないの??





アホな事するな〜〜





気にするなよ・・・





全くあいつも能天気な奴だ

これだけ奥さんがリアクションを出してきてるのに




アホexclamation×2





の一言で片付けられてしまうのだ

奥さんも報われなよな〜〜

それからその電話の事をまたまた

友達から聞く事になるのだった
posted by riko at 15:38 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月19日

奥さんの怒り・・・

奥さんが誰かに見張りをつけて

私が家を出る所と入る所を確認してた・・・

あいつには興信所を頼んでいた・・・



すげ〜〜〜よ!!!



私は友達からその話を聞いた




rikoちゃんが家出る所を





誰かに頼んで見ていたらしいわ





うそ〜〜!!!





それで奥さんなんて言ってた??





rikoちゃんが出て行ってから





すぐに電話したら





子供が出てきて実家に行った!!って





言っていたけど 





そんなのウソに決まってるわ





家の旦那と会っていたんだ!!





実家に行ってたなら





お土産の1つぐらい





買ってくるのに!!





手ぶらで帰ってきた!!





そんな事まで観察していたのだ・・・


ふんふん・・・ちっ(怒った顔)




やってくれるじゃないか!!!





やってやろうじゃないか!!!






私が実家に行ってお土産を




買ってくる買ってこないのも




関係ない事だ





余計なお世話だ・・・





私は奥さんに対して腹がたっていた




文句があるなら直接言ってこいパンチ





と覚悟を決めていた




やってやるわっexclamation×2



いつでも勝負に出てやるわっ



と・・・・

きわめつけがもっとすごい事を言ってた




家の旦那と会っていたのに





帰ってから子供と嬉しそうに





歌まで歌ってはしゃいでいた!!!





信じられる??





とにかく私のやる事なす事すべて許せないのだ・・・



当然の事だろう・・・



それから興信所の事も

あいつがうまい具合に逃げたので

興信所に怒ってどなりつけたらしい



10万も払ったのに





一体どういう仕事してんのよ!!





ロクな仕事してないんだから





金 返せ!!!





と くってかかったのだ

興信所は勿論お金を返さないで




今度はしっかりします




と言ったらしい

でも奥さんはまた10万払うのが惜しくなって

興信所の依頼をそれっきり辞めてしまったのだ

もともと自分の思い通りにならないと

気が済まない奥さんは

興信所がしっぽをつかんでくれなかったから

すぐに諦めたのだ

奥さんの怒りはそれからも

延々と続いて

私にたいして嫌がらせをするように

なってきたのだった・・・
posted by riko at 15:11 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月18日

誰かの見張り

あいつと私が1ヶ月振りに会っている時に

奥さんが私の家に電話してきたたらーっ(汗)

私はそんな事も知らずあいつに会っていたのだ

子供から電話がかかってきた




お母さん!!







知らない人から





電話がかかってきたよ





誰??なんて??





誰か名前言わなかった





でも8時頃には帰ってきます!!





って言ったから早く帰ってきてよ!!!





わかったよ・・・





そう言って子供との電話をきった




すぐに家に帰らなきゃ・・・



きっと奥さんが電話してきたんだ・・・



どうしよう・・・



私は恐くて震えていた

家に帰る途中



また誰かにつけられているんじゃないか



とか

奥さんから



また電話がかかってくるんじゃないか



とか頭の中はいろんな事を想像していた

家に着いた



まわりを見ても誰もいない・・・



大丈夫だよね・・・



私は家に入った




家に入ったら子供が待っていた

3人の子供が待ちに待っていました!!

と私にまとわりついてきた

私は子供に寂しい思いをさせていたと言う罪悪感から

子供と歌を歌ったり 仲良く遊んで子供の相手をしていた





その光景を



















なんと
























奥さんは



































誰かに見張りをつけて




























家の外から・・・・











































見てもらっていたのだった・・・
posted by riko at 15:45 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月17日

奥さんからの電話

奥さんが興信所に依頼したと知りながら

私とあいつは会う事にした



なんて恐いもの知らずなんだろうか・・・



それだけ私とあいつ



恋に溺れていた・・・


旦那は仕事・・・


子供は休みで友達と遊んでる・・・


親は田んぼの時期だったので田植えに行ってる・・・


私は




実家に用事が出来たかわいい





と言って出て行った

車で待ち合わせの場所まで行くのに

誰かにつけられているのかとヒヤヒヤしてた

あいつもつけられているから




気をつけろ!!





と言っておいた

案の定 あいつに見知らぬ車がつけていたみたいだ

あいつはグルグル回り 細い路地やら 

訳の分からない場所に入り

うまい事すり抜けてきた

やっとの思いであいつと私は1ヶ月多りに会えたのだ




大丈夫だった??





大丈夫だよ!!





興信所なんてすぐにしっぽをつかまないよ





そうなの??





すぐ証拠をつかんだら





商売にならないじゃないか!!





そうなんだ・・・





最初は泳がしておくんだよ





ふ〜〜ん



そんなもんなんだ



とりあえず最初の興信所の追跡には

うまい具合に逃げた訳だ・・・

私はそれで安心していたが

それではおさまっていた訳ではなかったのだ

また奥さんがやってくれたのだ



私があいつに会う為に家を出た所を

奥さんは誰かに見張りをつけていたのだった



私が家に出た!!



と言う見張りからの連絡をうけた奥さんが

なんと私の家に電話をしたのだ




もしもし!!





と私の一番上の子供が電話にでた




お母さんいますか??





お母さん○○に行きました





と実家に行った事を言った




何時頃帰って来ますか??





わからな〜〜い





と子供は答えた・・・




じゃあ8時頃には帰ってくるのかな??





うん 帰ってくると思う・・・





じゃあ8時頃また電話しますね





そう言って電話を切ったのだ

そんな事とは知らずあいつと私は

1ヶ月振りに肌を重ねて

愛し合っていたのだった揺れるハート

posted by riko at 12:08 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月15日

奥さんの行動力

奥さんが私とあいつの事を言いふらして

私は本当に毎日 生きた心地がしなかった

噂はあいつの町にはすぐに広まった

唯一 私の町は少し離れた所だったので

私の町にはその当時 噂はまだ流れてこなかった

それでも噂なんてすぐ広まるので

同居してる親にいつ耳に入るかと思うと不安の毎日だった

私はしばらくあいつとの密会は

控えようと決めて会わない事にしてた

しばらくは電話でのやりとりが続いた

1ヶ月ぐらい会わない日々が過ぎた

5月の連休の時にあいつ




もう会いたくて仕方ない・・・





会いたい





会おう!!!





と言ってきた

私も会いたくて 会いたくて気持ちが抑えられなくなっていた

我慢できず私はあいつに会いに行く事に決めたのだ

会いに行くのに用意をしていたら

友達から電話がなった




rikoちゃん!!





あいつに会ったらダメだよ





ええ??どうして???





奥さん しばらく二人はおとなしいから





この5月の連休の間 絶対会うわ!!





って言ってるよ





それで 興信所に依頼してるみたいだよ!!





興信所!!!!




奥さんは興信所に依頼して二人のしっぽを

つかもうと思ってきたのだ・・・・

さすが奥さんは行動力がある

すぐにあいつに電話した

あいつ




大丈夫だって!!!





そんなのすぐにまいてやるよ・・・





そんな問題だろうか???

私はあいつ




もし見つかったらどうするのよちっ(怒った顔)





会いたいけどダメだよ・・・





そう言ってもあいつは聞かなかった

1ヶ月近くも会ってなかったので理性を失っていた

結局 二人は勝負にでて会う事にしたのだった

友達は




絶対気をつけてね





奥さんがもし何か言ってきたら





うまい事 ごまかしておくよ





と言ってくれた




ありがとうぴかぴか(新しい)





私は友達に感謝してあいつに会いに行ったのだ
posted by riko at 12:32 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月07日

待ち伏せと2枚の紙切れから・・・

その日 私とあいつはいつもの密会をしていた

もう私の心も体もあいつの物になっていた

体が自然にあいつと一緒になりたがっていた

会う度に体を重ねていた揺れるハート

体の相性ってあるもんだと私はその時わかった



あいつにどっぷりとつかっている感じだった




奥さんはあいつが帰ってくるのを待ち伏せしていた

帰り道は1つしかないので

(すごいいなかなので国道を通って帰ってくるのだ)

絶対その道から帰ってくると

予想して待ち伏せしてたのだ

私とあいつあいつの家を

通り越して反対方向で密会をしていたので

奥さんが待ち伏せしていた場所を

通らずあいつは家に帰った

とりあえず奥さんには二人でいる所を見られずに

すんだが それが奥さんには




待ち伏せしてた場所を




通らずに家に帰るなんて




絶対おかしい!!




と思われたのだたらーっ(汗)




ごもっともだ・・・



私も妻だったらそう思う・・・



その待ち伏せしてた場所を通らずに帰ってきた事が

奥さんには




近所の女じゃないか??





とばれていくはめになってしまった


友達がまた奥さんに相談された




絶対 近所の女だ!!





近所じゃない女なら絶対あの道を





通って女を送っていくはず!!





ちょっとわかりにくいかもしれないけど

とにかく奥さんはあいつの浮気相手は

近所の女だと断定してきたのだ




ビンゴ〜〜かわいい





なのだ!!!!!





奥さんは友達にあいつがちぎって捨てたはずの

旦那の勤務表の紙切れを見せた




これってなんだと思う??





何??それ??





友達はわかっていたけど 奥さんがどう出てくるか聞いた




なんか勤務表みたいな感じなんだけど




これって夜勤とかが書いてある思わない??




するどい・・・



さすが妻の勘か??



まさにその通りなのだ



夜勤の仕事してる旦那さんがいる人って





○○さんかな??





ものの見事に当たってる・・・



私の事を浮気相手と言ってきたのである




友達は




そんな夜勤してる旦那さんなんて




まだいるんじゃないの??




と突っ込んでみた

そうすると

そうすると・・




保育園時代のあの私が書いた紙切れを出してきたのだ




これって○○さんの字なのよ




この字のの数字見て




この勤務表のの数字と




同じだと思わない??




と言ってきたのだ!!!




恐い・・・




やっぱり恐すぎる・・・




それを見せてもらった友達は

どう見ても同じ字だったのでウソでも違うとは言えなかったのだ・・・




そうだね〜〜





と 友達はそう言うのが精一杯だったらしい




絶対○○さんだよ!!




あの女が家の旦那をそそのかしたんだ!!





○○さんからあの女に言い換えられてしまった





旦那は女になんか全然興味がないのに




そんな事するなんて絶対ありえない




と すごい剣幕で言ってきた

友達は私の事を言われむかついたらしく反撃してくれた




でもね〜!!ちゃんと旦那の事




みてあげてた??




近所の人に旦那の悪口言って回って




御飯も作らなくて 旦那の事ほったらかしに




してたんじゃないの??





さすが〜ぴかぴか(新しい)やるな〜〜ぴかぴか(新しい)





そう言われて奥さんは何も言えなくなったらしいが

すぐに



それと浮気は別だ!!




でもね!!やっぱり奥さんがそんなんじゃ




旦那も外に目がいくんじゃないかな〜〜




これからどうするつもり??




私は絶対 離婚はするつもりはないわ




子供もいるし 絶対離婚はしない!!!




そうだったらもう少しちゃんと




旦那の事見てあげて




家の事もやらなきゃね




と 友達は奥さんに言ってやったのだ

それからすぐに友達から電話がかかってきた




rikoちゃん!!




ばれてるよ・・・




相手がrikoちゃんって事もわかってるし




やっぱり奥さん ただ者ではなかったよたらーっ(汗)




あいつの浮気相手が私だったと言う友達の電話で

私は動揺してしまい





うそ!!!






と言うのが精一杯だった・・・



posted by riko at 16:04 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月06日

紙切れ・・・

やっぱりあいつの奥さんは変わってる・・・




日記帳に髪の毛・・・




の話を聞いて恐ろしくなった


あいつにすぐその話を伝えた




奥さん 事細かに




日記をつけてるらしいから




ちゃんと気をつけてよ!!





大丈夫だって!!





なんて無用心なんだ!!

ばれるのは困るでしょ!!!




しっぽをつかまれないように




しなきゃいけないんだよ




と何度も口うるさく言った


私とあいつの奥さんは

子供も同級生なので何度か話をした事がある仲だった

子供が保育園に通っている時に一緒に役員をした事もあった

奥さんが会長をしてて私が役員だった

その時に私の町内の保護者から何かのお金を集めて

あいつの奥さんに渡した事があった




○○町  ○○人分  ○○○円





というように紙に書いて奥さんにその紙切れとお金を渡したのだ

その紙切れ1枚をなんと奥さんは大事にとっておいてあったのだ

随分 前の事なのでまさかあいつとこんな風になるなんて

思っていなかったので私はその紙切れの事

なんてすっかり忘れていたのだ

というか そんな何年も前の紙切れなんてすぐ捨てるだろう・・・


それでもあいつとの密会を

続けていて 何度も何度も夜抜けをしていた

私の旦那の勤務がわかるとあいつ

カレンダーのように書いて渡してあげた

その紙切れもあいつ




絶対 奥さんに見つかったらダメだからね





と釘をさしておいたのに・・・

あいつ

あいつは・・・




ヘマをおかしたのである





あいつのポケットに紙切れが入っていたのを

奥さんは見つけたのだ




これは一体何??





あいつはそう言われて




なんでもないダッシュ(走り出すさま)





と言って勤務が書いてある紙切れを奥さんから

取り上げちぎってゴミ箱に捨てた

その場はそれでおさまったらしいがそこから

奥さんの反撃が始まった

あいつが寝静まってから その紙切れを

ゴミ箱から拾い集め ちぎった紙切れをつなぎ合わせて

大事に



あの・・・





例の・・・





日記帳に





貼り付けたのだ・・・






後でその




勤務表の紙切れ









保育園時代の紙切れ





がばれてしまう道具になるのだった・・・
posted by riko at 16:26 | TrackBack(0) | 奥さんの話

2005年10月05日

変わり者の奥さん

友達にあいつの奥さんの話を聞いて




やっぱり・・・





と 私は思った・・・

友達は




あんまり夜会うと危ないかもよ




あの奥さんちょっと変わってるから




何するかわからないよ・・・




そうなのだ

あいつの奥さんは近所でも

有名な変わり者なのだ

あいつの親と最初は暮らしていたのだが

我慢できず離れに家を建ててもらい

あいつは奥さんと子供と離れで暮らしていたのだ

あいつの親の事を




じじぃむかっ(怒り)





ばばぁむかっ(怒り)





呼ばわりして近所の人に悪口を言い回っていたのだ

あいつも間に挟まれ自分の親の悪口を言われ

イヤな思いをしていたのだ


肉も魚も嫌いでろくに料理も作らない

一度 私がこんな事を聞いた事があった




冬になると鍋とかしないの??





するよ!!





でもしゃぶしゃぶなら肉入っているのに





どうするの??





だから最初に自分だけ野菜を食べて





子供と俺が最後に肉を食べるんだよ・・・





工エエエエェェ(;゚Д゚)ェェエエエエ工





先に肉を入れると肉の匂いがして

イヤだから自分だけ先に野菜を食べて

最後に肉を食べるという鍋なのだ




そんなの変だよ・・・



絶対・・・



あいつの奥さんは

カァーーとなったらヒステリックになり

ケンカするとすさまじいものだったらしい

あいつと二人で密会していても携帯電話が

何回もなる始末・・・

その声が離れている私にも聞こえるくらい怒って

電話がかかってくるのだ

あいつの事も子供には




お父さんみたいになったらダメよ〜〜





と子供に言っているのだ

あいつの事をないがしろにして




給料さえ入れてくれればいいわ





と近所に言いふらしていた

当然夫婦生活もあまりなし・・・

そんな結婚生活だったのであいつもことごとく

疲れてしまっていたのだ

そんな時に私に声をかけて

優しくしてもらいあいつは恋に堕ちていったのだ揺れるハート

友達は




あんな奥さんだから




女ができても当たり前だよ




ってきっと近所の人は言うよexclamation×2




私もそう思う・・・



とりあえず気をつけなきゃダメだよ




尾行とか考えてるみたいだし




あとあいつの携帯も




今までほったらかしだったのに




どこ行くにも持ち歩いてるってexclamation×2




なんて事だ・・・

私と同じじゃないか!!




あと日記をつけてるらしいよ




日記exclamation&question




日記って何??




だから毎日何時に帰ってきて




朝は何時に仕事に行くとか




昼間に電話したら話中とか




細かく時間まで書いてあったわ




それ 見たの??




見せてもらったよ 





友達は私に教えてあげようと思い

あいつの奥さんの日記を見せてもらったのだ

それがすごく細かく鮮明に書いてあったみたいだ




携帯の電話帳も全部控えてあったわ




車の中もちゃんとチェックして




自分と違う髪の毛があったから




その日記に髪の毛が貼り付けてあったよ・・・






恐い・・・




恐すぎるよ・・・ふらふら




posted by riko at 15:49 | TrackBack(0) | 奥さんの話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。