2006年01月20日

誠意・・・


金よこせ!!!

そう奥さんから電話がかかってきた

奥さんは仕事を転々としながら定職にはつかずにいた

実家の親に家を買ってもらい

子供と奥さんの実家の母親と住んでいたのだ

そして実家から援助してもらいながら生活をしていた

そして子供の為に


金をよこせ!!



と言ってきたのだ


当然の事だと思った・・・


子供には何も罪はない・・・


生活していくにはお金が必要だ・・・


あいつ



離婚してくれるならお金は払う



離婚はしないわ!!!



子供の為に金をくれ!!!



って言ってるのよ!!!



あんたの誠意を見せてくれたら



離婚してやるわよ!!!



そう言った


誠意・・・


結局お金かぁ・・・


お金なんだろうなぁ・・・


奥さんとあいつのやりとりは

あいかわらずの平行線で

お金と離婚の言葉が飛び交っていた

奥さんは


1年お金を払い続ける事が出来たら



離婚の話は考えてもみてもいいわ!!!



とりあえずあんたの誠意を



見せてもらわなきゃね!!!



離婚の話はそれからよ!!!



奥さんはそう言った


1年払い続ける事が出来たら


離婚してくれるのか???


あの変わり者の奥さんが


すんなり要求をのんでくれるのか??


きっとまた何か言ってくるに違いない!!


私は半信半疑だった・・・


それでもこのままでは何も先には進まない・・・


あいつと私は

奥さんに毎月お金を振り込む事にした


そしてあいつは毎月お金を振り込む為に

夜のバイトを始めたのだった

私も長い時間仕事に就いた


とりあえず1年やってみるしかない・・・


奥さんの言葉を信用していなかったけど


やってみなければわからない・・・


そうして二人で


誠意


と言うものを証明する為に


お金を払い続けていたのだった
posted by riko at 18:00 | TrackBack(0) | あいつの話
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。