2006年01月18日

調停・・・その3


2ヶ月たってあいつは2回目の調停に行った

前回と同様に調停員との話合いをした

そして奥さんはその2回目の調停には

ドタキャンして姿を現さなかったのだ

さすがだ・・・


調停なんてアホらしくて行けるか!!!


という訳だ

とうとう奥さんは顔を見せる事はなく

2回目の調停が終わった

調停員は



このまま調停を続けていても



奥さんが来ない限り先に進めませんね・・・




家庭裁判所ではこれ以上無理なので




どうしても離婚したいのなら




裁判になりますね・・・




それでも実際にあなたは今は女の人と




住んでいるのは事実で・・・




あなたの立場では不利なので




無理かもしれませんが・・・



そう言われた・・・

結局 調停は打ち切りになってしまった

調停に奥さんが来なくて打ち切りになってしまい

どうしたらいいのか途方にくれていた



そして奥さんがとうとう動き出したのだ

奥さんはあいつに電話をかけてきたのだった

今までひたすら何も言ってこなかった奥さんだったのに

一言・・・


金をよこせ!!!



と言ってきたのだ


posted by riko at 17:00 | TrackBack(0) | あいつの話
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。