2005年12月29日

母親の説得・・・その2


沈黙が続いた・・・


長い沈黙の後 母親が口を開いた




あなた達の事はよくわかったわ



こうなってしまって帰る事も



もう出来ないわね・・・



帰れる訳ないわよね・・・



帰ったとしても



お互いの夫婦には戻れる???



二人の意志が強いのもわかったわ



rikoが泣いてばかりいるのも



親の私から見ても感じが良いものじゃないわ



これからは二人で



これからの事を考えていくしかないわね・・・



いつまでも悲しい顔を見るのは



親としては悲しいわ・・・



そう言った


あいつ


ありがとうございます・・・



離婚して仕事もすぐに見つけて



これからの事考えます



そう私の母親に言った



二人でこれから頑張って




やっていくしかないわね・・・




ただしお金の援助は一切しないからね




二人でやっていきなさい!!!




それくらいの覚悟があって出て来たんだから




とやかく言うつもりはないわ



金銭面では助けてあげれないけど



精神面で助けてあげる事しかできないわね・・・



そう喝をいれられた


母親は最後に一言・・・



私はこの子の母親・・・



小さい時に父親に死なれて



寂しい思いをさせてきたと思ってる



親心なのかもしれないけど



やっぱり子供の悲しい顔を



見るのは親としても辛い・・・



だからこれ以上この子を



泣かす事だけはしないで欲しい・・・



もしあなたがこの子を



泣かすような事になったら



私は許さないから・・・



そう言ったのだ・・・



ありがとう・・・


お母さん・・・・



私は涙を流しながら心の中でそう言ってた・・・

posted by riko at 11:26 | TrackBack(0) | 二人の話
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。