2005年12月28日

母親の説得・・・その1


二人で母親に会う事にした

弟の車はあいかわらず二人の足になっていた

母親と待ち合わせしてあいつも初めて私の母親に会った



私は母親の顔を


まともに見る事が出来なかった・・・


顔を見ると泣きそうだった・・・


いい大人二人が母親を目の前にして


泣く・・・


そして説教されているのだ・・・



これが現実だ・・・


母親が言った・・・


一体どうするつもりなの!!!



すみませんでした・・・



でも俺は離婚してrikoさんと



一緒になります



あいつは私と出てきて奥さん宛てに郵送で

離婚届けを送っていた

でもその離婚届けは

私達が一緒に出て来た事によって

奥さんは怒り狂って

ちぎってゴミ箱行きになっていた

それでも奥さん本人からは何1つ言ってこなかった

スパイの友達からはその後の

奥さんの行動をいろいろ教えてくれた



一緒になるって・・・



こんな形で出てきて・・・



物事には順序があるんじゃないの!!!



たくさんの人に迷惑かけて



大人のする事じゃないでしょ!!!




母親の言う事は最もだった


たくさんの人に迷惑かけてきた・・・


泣いてる子供も・・・


親も・・・


上司も・・・


でも二人にとって逃げて来る事が


最後の手段になってしまったのが結果だった


弱い二人だ・・・


現実の状況から逃げてきた敗者なのだ・・・


それでも二人は


今さら帰るつもりはサラサラない




母親に私は言った


こうなってしまったのは



それまでのいろいろな事があったんだから・・・



その状況が絶えられなかった・・・



思いついてやった訳じゃないよ



考えて考えて考えた結果なんだよ



今さら帰るつもりはないから・・・



二人でやって行くって



そう決めたから・・・



何言われても二人の決心は



変わらないから・・・



そう母親に言った


しばらく沈黙が続いた・・・
posted by riko at 11:29 | TrackBack(0) | 二人の話
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。