2005年12月23日

弟のアパートで・・・


二人で何もないアパートで一夜を過ごした・・・

何もない部屋でもやっぱり二人にとって

夜になればその行為をするのだった・・・


たとえベッドじゃなくても


ゴザの上でも出来るのだ・・・


うふ♪(* ̄ー ̄)v


しかしゴザの上では正直言って


体が痛かった・・・



その頃・・・


私の弟はいろんな人が突撃してきた事に


四苦八苦していた・・・


弟がアパートで待機していたら

玄関のチャイムがなった・・・

弟が玄関のドアを開けると



元旦那が立っていた



ごめんな〜〜



ねーちゃんはいるのか???



こんばんわ・・・



ねーちゃんはここにはいません・・・



そうか・・・



いる訳ないよな・・・




そう言って笑っていたそうだ・・・


迷惑かけてすまんね・・・



そう言って別に怒っている訳でも


落ち込んでいる訳でもなかったらしい・・・



それから


あいつの上司が顔を出してきた


○○はどこに行ったか知らんのか!!!



初対面の弟にいきなり怒ってきたのだ


弟は



こっちだって俺の車を勝手に



持っていかれて迷惑してるんです!!!



どこにいるかわかっていたら



俺だってすぐに車を



取り戻しにいきますよ!!!



上司は何も言わず引き下がった


それから


あいつの両親が来た


両親は


なんでこんな事になってしまったのか・・・



本当にどこに行ったか知りませんか???



知りません・・・



こっちだって迷惑してるんです・・・



すみませんね・・・



その次に


私の母親が来た



おねーちゃんはどこに行ったか



あんた本当に知らないの!!!




知るか!!!



ねーちゃんはねーちゃんで



考えた結果こうなったんだ!!!



お盆の時に来た時



痩せこけたねーちゃん見て



わからなかったか???



それだけ悩んでいたんだよ・・・





弟は私の母親だけには


言いたい事を言った


母親は痩せこけた私の事を言われて


何も言えなかった・・・




もう勘弁してくれよ



俺も明日は仕事だから



みんな帰ってくれ!!!





弟のアパートの玄関で


一人づつかわるがわる話をしていたので


弟もうっとおしくなりそう言った


そしてそのままみんなは


弟のアパートを後にして帰って行った


というより・・・


弟のアパートからすぐ近くの場所で


私達二人が弟のアパートに


今夜 絶対帰って来る!!!


と確信してみんなで待ち伏せしていたのだ


恐い・・・・


恐すぎるよ・・・
posted by riko at 23:43 | TrackBack(0) | 二人の話
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。